三ヶ尻亮子の日記


日々の日常と思いを書きとめます。nekonohi2000@yahoo.co.jp
by mikaryo
カテゴリ
全体
グルメ

エコ
歴史
平和

原発
選挙
自然
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
演説会
at 2015-12-31 00:26
12月ー徳島の活動
at 2015-12-24 18:35
12月の活動ー幡多路へ
at 2015-12-21 23:49
12月の行動
at 2015-12-07 21:46
土佐市新婦人フェスタ
at 2015-11-30 20:22
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

高知市で街頭宣伝

高知県での活動が土佐市に集中していましたが、ついに高知市での街頭宣伝デビューをしました。

20日(金曜)に、高知地区の会議で挨拶して、初たすき姿を披露。

21日(土曜)は街頭宣伝。午前中は朝倉・神田エリアです。朝倉事務所に集合して、塚地県議、迫市議と、木の丸支部のSさんが運転手。
土佐市の前は朝倉に住んでいたので、なつかしい場所です。

d0172672_23434517.jpg
朝倉のマルニ前で1回目。たくさん集まってくれました。二か所目は、神田事務所前。「ストップ戦争法」の大きな看板が目立ちます。

d0172672_23435782.jpg
演説後に、握手をしながら挨拶。演説についての、アドバイスも受けました。「話に抑揚がなく、早口。心をこめて訴えないと、聴衆の心をつかめない」と、言われました。間違いなく話すことに必死で、上手に訴える、というレベルにはまだまだ到達していません。厳しい指摘ですが、努力がもとめられる課題です。

d0172672_23444611.jpg
午後は、吉良県議、はた市議とともに、坂本さんの運転で街頭演説を7か所おこないました。

どこでも、反応があり、「戦争法許さない、安倍政権の暴走を止めてほしい」という期待を感じます。

途中、フードバンク高知の近くで演説していたら、フードバンク高知の方がでてきてくれて、話を聞くことができました。

d0172672_23441618.jpg
中に入って、見せてもらいました。最近もテレビで紹介されていて、食べ物が寄せられたり、困った人が来たりと、多くのニーズがあるそうです。

生活に困った人の手助けを具体的におこなっているのですが、行政の支援がなく、大変そうです。アパートの敷金などを出しても、敷金の戻りは市がもらっていることや、(生活保護者はそうなる仕組みです)市役所から困った人を紹介されて、食べ物の支給をおこなっているのに、市の補助金は一切ないそうです。さまざまな社会の矛盾からうまれる、貧困やDVのシェルター機能をもっている大切な活動です。お米などはたくさん寄せられているので、すぐに食べられる加工食品が必要だそうです。家に余っているものがあれば、持っていきたいと思います。

この日の夜は、長年の要望であった、伊勢海老を食べる会です。高知県にきたときから、「いつかは伊勢エビを食べたい」と思って5年。ついにやってきました。

須崎市の浦の内、池浦湾にあるお店「中平」です。夫と夫の友人Yさんと3人で出かけました。

d0172672_23443104.jpg
伊勢エビの生きづくり。ぷりぷりの刺身。おいしい~。

d0172672_23431448.jpg
伊勢エビの鍋。身がしまって、ぷりぷりです。おだしもおいしい~。

d0172672_23432568.jpg
しめの雑炊。伊勢エビのおだしがおいしい~。満腹になりました。次はいつ来れるかな?

「中平」がある、池浦は、土佐市の横波スカイラインから入って、山のなかに入って行って、下ったところにある、集落です。伊勢エビ漁の収入で経済が成り立ち、若い人が定住し、子どもたちが生まれ、地域が活性化しているところです。この集落には学校はなく、スクールバスに乗って子どもたちは学校に通っていますが、スクールバスは満員で、活気があるそうです。

伊勢エビに旬はないそうですが、今からの季節、お鍋がおいしい季節、ぜひおススメです。



[PR]

by mikaryo | 2015-11-23 00:11 | 選挙
<< 大会挨拶、街頭宣伝、徳島 阿南市議補選・徳島宣伝 >>