三ヶ尻亮子の日記


日々の日常と思いを書きとめます。nekonohi2000@yahoo.co.jp
by mikaryo
カテゴリ
全体
グルメ

エコ
歴史
平和

原発
選挙
自然
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
演説会
at 2015-12-31 00:26
12月ー徳島の活動
at 2015-12-24 18:35
12月の活動ー幡多路へ
at 2015-12-21 23:49
12月の行動
at 2015-12-07 21:46
土佐市新婦人フェスタ
at 2015-11-30 20:22
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:原発( 2 )


伊方原発再稼働反対

伊方原発の再稼働を容認した、愛媛県知事への抗議をこめた、「伊方原発再稼働反対!松山集会」に参加しました。

土佐市を8時に出発するバスに乗って、日高、佐川、仁淀川、久万高原を通って松山市に。

会場は、松山城下の公園です。会場に向かっていると、なんと、おしどりマコ、ケンさんの控えテン付近で遭遇して、写真撮影をしてもらいました。さすが、芸人さん、サービスとポーズがきまっています。

d0172672_22545487.jpg
マガジン九条サイトでよく見かけるお二人ですが、実際にお話を聞くのは初めて。

d0172672_22544595.jpg
マコさんの話のテンポが早く、それに合わせて相槌をうつ、ケンさん。

マコさんは、3.11の原発事故から、ずっと原発取材を続けているそうです。このような集会にも参加して、いろんな話を聞かせてくれました。福島を二度と繰り返してはならない、その思いをさらに強くしました。

ミサオ・レッドウルフさんも参加。社民党、共産党、民主党の政党代表の方も挨拶。

特に、民主党の管さんの話が印象的でした。管さんは、四国遍路88か所をすべてまわったことを報告されました。3.11の事故の状況が語られ、まさに、悪夢。本人も、5000万人の避難を想定したそうです。原発事故は一度起きると取り返しがつかないし、終息もままならない。チェルノブイリも、あと100年以上はかかるそうです。福島原発は、事故の原因すら把握できず、放射能があるために、近づくこともできない。避難した住民は、故郷を奪われてしまった。先日見た映画「日本と原発」でも語られていたように、原発事故は、日本という国の存在、人類の存在自体も危うくするほどのものだということです。こんな原発を稼働させるのは、あまりにも無責任。再稼働反対、最終的には廃炉にして原発をなくしていくことを、強く訴えたい。

集会のあとは、デモ行進。4000人も参加があるとデモの列も長くなります。

d0172672_22550670.jpg
「再稼働反対」「原発いらない」のコールを響かせました。



[PR]

by mikaryo | 2015-11-01 23:15 | 原発

メモリアルデー

今日は、9月11日。2011年3月11日におきた、東日本大震災から2年半。

月日の経過とともに、震災の記憶が忘れられつつありますが、震災の復興もまだ道半ば。福島第一原発の事故収束もまだまだ。

毎月、11日の震災がおきた節目の日に、メモリアル宣伝をしています。
震災復興と原発事故の一刻も早い解決と、原発をゼロにしていくこと、四国にある伊方原発の再稼働をストップするように求める署名を集める宣伝です。

12時から、ひろめ市場前で宣伝。

d0172672_2311717.jpg


水曜日は、大丸がお休みなので、お休みのお店が多いのですが、きょうは珍しくひろめ市場の休館日でした。

浜川ゆりこさんも参加し、「大人の責任として、今こそ、原発をゼロにする決断をするときです」と訴えました。

今日は、震災後、2年半という節目だということもあり、マスコミでも震災関係のニュースが多く流れているように感じます。

12時半からの、高知市役所前での集会にも参加。

何人かの方のスピーチで、原発をなくしていこう!ということが確認されました。

その後、四国電力前に移動し、シュプレヒコール。

車道にむけても、手書きのプラカードでアピール。

d0172672_2317311.jpg


かざぐるまを手にして、伊方原発の再稼働を止めて下さい!との声をあげました。

d0172672_23212010.jpg


風を受けるとくるくると回ります。
[PR]

by mikaryo | 2013-09-11 23:22 | 原発