三ヶ尻亮子の日記


日々の日常と思いを書きとめます。nekonohi2000@yahoo.co.jp
by mikaryo
カテゴリ
全体
グルメ

エコ
歴史
平和

原発
選挙
自然
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
演説会
at 2015-12-31 00:26
12月ー徳島の活動
at 2015-12-24 18:35
12月の活動ー幡多路へ
at 2015-12-21 23:49
12月の行動
at 2015-12-07 21:46
土佐市新婦人フェスタ
at 2015-11-30 20:22
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2012年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧


10.11宣伝

毎月、11日の日に、ひろめ市場前で、宣伝をしています。

東日本大震災の救援カンパの訴えと、原発ゼロを訴えています。

最近は、「伊方原の発再稼働しないように」署名を集めています。

署名してくれた反応は、「原発はやめないかん、当たり前や」とか、「署名用紙にお金がかかるでしょ」とカンパを頂きました。ありがとうございます。

八百屋さんにお買い物をしていた男性のお客さんが署名してくれました。「原発をやめて、それに代わるエネルギーをつくらないかん。けんど、街中の家の上にソーラーパネルをつけたら、地震のときにじゃまになる。つけるなら、土佐山などの、人の住んでいないところにつけたらええ」と意見をよせてくれました。

宣伝のあとは、ひろめ市場でランチ。かつおのたたきの明神丸には、人だかりがあり、長蛇の列が。

d0172672_022151.jpg


できたてのたたきは、やっぱり美味しいです。

ひろめ市場の中には、サラリーマンがランチを食べる姿がたくさんありました。

サラリーマンのみなさんは、署名などには無反応。何に興味があるのかな?
[PR]

by mikaryo | 2012-10-13 00:25 | グルメ

倉敷へ

全国学習交流集会イン倉敷へ日帰りバスツアーで参加しました。

今日はメイン企画の尾崎恵子さんのお話をおもに聞きました。

d0172672_2315828.jpg


尾崎さんは、航空会社のスチュワーデスさん。高校を卒業して、スチュワーデスになりました。スチュワーデスとして働くなかで、労働組合に入り、組合活動をするなかで経験したことなどを語ってくれました。

最初は、組合に入っている自覚もなく、組合役員になり、学び、いろんなことに取り組んできたそうです。航空関係は、産業別の組合を組織しているそうで、結婚退職制度をなくし、子どもを産んでも働き続けられるようにしてきたこともかちとってきたそうです。しかし、今、資本からの攻撃が強まり、組合がかちとってきたものが、奪われようとしてきていること、不当退職にたたかっている仲間がいることも話されました。

「私たちはムカデのようなもので、バラバラなようで、つながっている。力があわさったときに、大きく前にすすむことができる」と言われたことが、印象的でした。あきらめずに、学習をしながら、つながっていくことが大事だな、と思いました。

講演のあとは、自由行動。三井アウトレットモールコースか、倉敷の街並み散策コースのどちらかです。
私はもちろん、街並み散策コース。ですが、ほとんどの参加者は、アウトレットモールのお買いものコースへ。
アウトレットモールって人気なんですね~。

d0172672_2327383.jpg


d0172672_23281133.jpg


倉敷の街並み。

お店をのぞきながら、ブラブラとしました。

d0172672_2329333.jpg


倉敷帆布が有名みたいです。

d0172672_23312153.jpg


民芸の食器が売られているお店。おばあさんが店番をしています。お孫さんが高知大学に行き、今は新潟にいるそうです。倉敷は、民芸発祥の地らしいです。空襲にあわなかったので、古い街並みが残っているそうです。全国からお客さんが来る、すてきな街並みです。

d0172672_23343698.jpg


エコな街でもあるようです。
[PR]

by mikaryo | 2012-10-06 23:37 | エコ

寒風山へ

山ガールが増えている。という情報を聞きつけ、さっそく確かめに行かねば、とお山へ。

労山の役員をされている山のプロフェッショナルのお伴で、寒風山へ。

d0172672_22273448.jpg


山のプロフェッショナルは、きつくない山と言っていましたが、登り始めると、ずっと上りで、息をきらしながら、ひたすら登る。

途中、りんどうなどを見つけ、パチリ。

d0172672_22311398.jpg


d0172672_22312982.jpg


d0172672_22382952.jpg


一歩ずつ杖を片手に登っていき、頂上が見えるところまできました。

d0172672_22314161.jpg


途中、家族連れや、グループ、山ガールを発見しながら、頂上にたどり着き、お弁当を食べ、無事に下山できました。

山ガールのファッションは、重ね着がポイントらしいです。

労山は、最近、個人会員を受け入れるようになって、会員さんが増えているそうです。若い会員さんも増えているようです。若者のなかに山好きな人が増えているということは、うれしいことですね。
[PR]

by mikaryo | 2012-10-04 22:38 |