三ヶ尻亮子の日記


日々の日常と思いを書きとめます。nekonohi2000@yahoo.co.jp
by mikaryo
カテゴリ
全体
グルメ

エコ
歴史
平和

原発
選挙
自然
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
演説会
at 2015-12-31 00:26
12月ー徳島の活動
at 2015-12-24 18:35
12月の活動ー幡多路へ
at 2015-12-21 23:49
12月の行動
at 2015-12-07 21:46
土佐市新婦人フェスタ
at 2015-11-30 20:22
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2013年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧


碑めぐり

先日、平凡堂書店にいたら、大阪から来たお客さんがやってきました。

「城西公園に、槇村浩の碑があると赤旗の記事で見て、大阪から見に来たけど、どこにある?」と尋ねられました。

槇村浩さんのことは、高知県に来てから少しずつ知るようになってきましたが、城西公園に碑があることは知りませんでした。

残念ながら、碑がある場所を教えることができずに、草の家が発行した槇村浩の詩集をおすすめして、購入していただきました。

そこで、地元、高知県人の先輩に聞いて、槇村浩の碑がある場所をつきとめました。配達のついでに、写真をとってみました。

碑は、城西公園の中ほどではなく、川を越えた公園の道路に面しているところにありました。

d0172672_0102039.jpg


槇村浩の「間島パルチザンの歌」の詩が碑に刻まれています。

d0172672_0112133.jpg


間島という場所は、中国東北部にある、延辺朝鮮自治区で、そのことをうたったうたです。
槇村浩は、間島に行ったことはないのですが、間島のことを的確に表現しているそうで、間島で使われている教科書に「間島パルチザンの歌」がのっているそうです。

城西公園には、ほかにも碑がいくつかあります。

d0172672_0164992.jpg


日中不再戦の碑。中国とのもめごとがありますが、麻生さんや安倍さんにも見てほしいですね。

d0172672_0201171.jpg


「戦死せる教え子よ」の碑。教え子を再び戦場に送らないということを誓った碑。
憲法を変えるなどとは、とんでもない話ですね。

城西公園のすぐ近くには、植木枝盛さんのお宅がありました。

d0172672_0214213.jpg


家はすでになく、自由民権会館に、展示されているようです。

こうして見ると、すぐ近くに見所があり、歴史の勉強にもなります。
[PR]

by mikaryo | 2013-04-24 00:29 | 歴史