三ヶ尻亮子の日記


日々の日常と思いを書きとめます。nekonohi2000@yahoo.co.jp
by mikaryo

原水爆禁止四国大会

6月8日‐9日の土日に、原水爆禁止四国大会が香川県高松市で開かれ、参加しました。

原水爆禁止世界大会は、毎年広島と長崎で開催されています。
地域大会が開かれているのは、四国だけだそうで、今年59回目を数えます。

大会は、四国の4県が持ち回りで、来年の60回大会は高知でおこなわれます。

去年の徳島県に引き続き続けて参加。みんなで車に乗り合わせて高松市に行きました。

1日目は全大会。讃岐弁による憲法の披露と、うたごえの披露。「花は咲く」をみんなで歌いました。
各県の報告と、高草木さんによる講演。

d0172672_0454043.jpg


今年の世界大会に、映画監督のオリバー・ストーンさんが参加するというビックニュースがありました。
広島大会と長崎大会両方に参加して、全体会でもスピーチをするそうです。
私は残念ながら世界大会には参加できないので、オリバー・ストーンさんの姿を見ることができません。

全大会の後は、交流会で楽しいひとときでした。

2日目は、テーマ別の分科会。
私は「低空飛行とオスプレイ」の分科会に参加。

d0172672_0534572.jpg


オレンジルートにオスプレイが飛ぶ映像と、低空飛行の映像を見ました。

飛行訓練のオレンジルートの高知県エリアは嶺北~香北エリアなので、実際に飛ぶ姿は見たことがありません。とても音がうるさいようです。しかも、いつ飛んでくるかわからないので、びっくりするそうです。最近は、夜の10時でも飛ぶことがあるようで、とっても迷惑です。

嶺北地域は一度行ったことがありますが、のどかな山間の町で、戦闘機が飛ぶとは想像しにくいところです。

住民の方、町長、知事もやめてほしいと国に訴えています。本山の保育園では、子どもがびっくりして困っているというお手紙を書いています。

飛行訓練の事前通告はないとのことでしたが、実は飛行の1~2時間前には、飛ぶという連絡があっていたということが最近わかりました。今まで隠していたなんて、ひどいですね。

低空飛行訓練の実態告発と、さまざまな手段で声をあげていくことが大事だと言っていました。

来年の60回大会は高知県です。ぜひ、高知に来て下さい、という閉会のあいさつで終了しました。

60回大会成功させましょう~。
[PR]

by mikaryo | 2013-06-12 01:24 | 平和
<< はまぞう缶バッジ 平家平 >>