三ヶ尻亮子の日記


日々の日常と思いを書きとめます。nekonohi2000@yahoo.co.jp
by mikaryo

クー・ドゥ・バレーヌ

クー・ドゥ・バレーヌ とは、はりまや橋にあるレストランの名前で、「くじらのしっぽ」という意味だそうです。(フランス語)
電車通り沿いの角地にある、青い扉のお店です。


d0172672_22552480.jpg
最近のお気に入りのお店で、今日もモーニングに行きました。朝、7時からあいているので、朝活のあとに行くちょうどいい場所にあります。
モーニングがとても美味しいです。

何度かモーニングを食べたので、ランチにも行ってみました。ランチもとっても美味しいです。日替わりランチが850円でありました。

d0172672_22553383.jpg
 スープ。モーニングと同じスープです。モーニングより大きいお皿ででてきました。お野菜がやわらかくて、コクのあるスープです。

d0172672_22554063.jpg
サラダです。お野菜がシャキシャキして美味しいです。

d0172672_22554611.jpg
メインのお肉。この日は、牛肉のソテーです。パンを選びましたが、ご飯にも合う味です。

d0172672_22555203.jpg
370円の追加でアイスとケーキのデザートとコーヒーが付きます。ケーキの中に、大きなフルーツが入っています。

本格的な味と、デザートまで満足できる、いいお店です。






[PR]

by mikaryo | 2015-02-07 23:14 | グルメ
<< 浦戸城遺跡めぐり 衆議院選挙 >>