三ヶ尻亮子の日記


日々の日常と思いを書きとめます。nekonohi2000@yahoo.co.jp
by mikaryo

浦戸城遺跡めぐり

桂浜にある坂本龍馬記念館で有名な場所が、浦戸城があった場所だということを、つい最近知りました。

d0172672_23223749.jpg

桂浜と坂本龍馬記念館は、何度も(5回以上)訪れていますが、浦戸城があった場所だということにまったく気づいていませんでした。

d0172672_23231470.jpg
太平洋に向かって建っている、坂本龍馬記念館。この建物の建っている場所が、浦戸城のあったところです。

国民宿舎、桂浜荘の下にも遺跡があり、桂浜荘を建てるときに、お城の城壁部分を移築しています。

d0172672_23222880.jpg
桂浜荘の入り口付近、駐車場に移築しています。よく見ると看板が立っていました。

この横から、浦戸城の天守跡への上り口があります。

d0172672_23224674.jpg
坂道を上がると、天守跡がありました。

d0172672_23225491.jpg
今は、神社の所有地になっているそうで、祠がたっています。以前は気象観測地として使っていたとのことです。

d0172672_23232261.jpg
桂浜荘の隣にある、坂本龍馬記念館。新しい記念館を建てる計画があるらしく、隣の駐車場部分に建てる計画だそうです。↓
d0172672_23232926.jpg
しかし、この敷地の外側部分や、敷地の下には、浦戸城の貴重な遺跡などがあるとのことです。建物を建てることになると、遺跡の保存は難しくなりそうです。

d0172672_23230191.jpg
浦戸城跡についての看板がありました。今まで気づかなかったくらい、目立たない所にありました。

d0172672_23230714.jpg
駐車場の奥(海側)から遊歩道があり、浦戸城の遺跡があったところを歩くことができます。その遊歩道から見た風景。

太平洋を望む風景です。長宗我部元親も、浦戸城からこの風景を見ていたのでしょう。

最近は、長宗我部元親の人気が高まってきているそうで、全国に元親ファンがいるとのことです。最近もNHKの歴史秘話ヒストリアで長宗我部元親のことがとりあげられていました。今まであまり知らなかったことが多くありましたが、歴史の遺産として、坂本龍馬だけでなく、長宗我部元親のことももっと知らせられる遺跡を残し、アピールしていくことも大事ではないかと感じた、遺跡めぐりでした。


[PR]

by mikaryo | 2015-02-08 00:52 | 歴史
<< 城西公園 クー・ドゥ・バレーヌ >>